読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スタートアップ経営者の自己ブランディング論

あるいは、どこまでプライベート的な下らない事象についてライフログるべきか問題。

 

◆ スタートアップの人にとっての「モテ論」

自分の名前を全面に出して仕事をしている以上、

あらゆる表現は広報手段でもあるわけで

安直に「あずにゃんぺろぺろ」*1とか書くわけにはいかないよねー、

と考えられる一方で

「こいつ…俺達の味方じゃねぇか」って思われて

優秀な同士の勧誘に役立ったりするということで

 

うん、ライフログ、とっても難しいです。

 

◆ ほかのカイシャとは違うぜブランディング

よく考えたら、当社のポジションとかスタイルは

いわゆる「スタートアップ( ー`дー´)キリッ」のみなさまとは

かなり違ってるわけで

そこをライフログを通じて推していく、というのはありですね。

夜な夜な飲み歩いたり、色恋沙汰に発展したり、

ソーシャルゲームでカネカセギ、ウヘヘヘヘみたいなのもない。

「クリエイティブ( ー`дー´)キリッ」みたいな華やかな世界でもなく。

 

引き篭もり系コンテンツ企画屋。

そこはきっちりとアッピールしていきたいところですね。

 

◆ だらだらと消費したコンテンツについて書くよ

というわけで、あのコンテンツが面白いとか、面白くないとか、コンテンツ論とか、

そういう話をここではアンオフィシャル気味にだらだらとしゃべりますよ。

FBと繋がなければたぶんオフィシャル系の人は来ないし、

うっかりTWから来ちゃったなら、それはそれでいいや。

 

よく考えると、マンガ・アニメ・ゲーム系は

そこまで守備範囲広くないけど一応抑えてるし

テレビ・お笑い・落語・アイドル・サッカー

その他デジタルコンテンツ諸々と抑えてるから

なんかしゃべれることはあるでしょう。